Macのメール検索がヒットしない時

あるはずのメールが検索されない

Apple標準メールアプリの検索がヒットしない場合

Macの純正メールアプリを使っていて、ある時、気付いたら、メールの検索がおかしいって気付く事があります。

予想では、このキーワードなら数百通はヒットするはずなのに、数件しかヒットしない?とか。
ヒットしないのは、自分で間違えてメールを消したのか?と焦るけど、メールはちゃんとある。
しかし、検索してもヒットしない。
試しに、他のメーラーをインストールすると、そっちは検索がされる。
Gmailでも検索は出来る。

何故かApple 純正メールのみ検索が変な時がたまにあります。

こんな時、初めての経験だと、やっぱりAppleはビジネスには不向きかのか?とかイラッとしますが、

意外と回復させることが簡単です。

回復させる手順

手順は簡単

  • メーラーを起動
  • 画面上部のメニューから「メールボックス」をクリック
  • プルダウンメニューの一番下の再構築を実行する

私のメール設定は全てのアカウントがIMAPでその例ですが

再構築の最中はこんな感じ

画面の下の方に、ダウンロード中とか、何か再構築中っぽいメッセージが表示されて、3000件中の500件とか進捗も表示されて受信済みのメールが再ダウンロードされてます。

私はメールアカウントが全てIMAP運用にだからかも知れないのでPOP3設定の場合は違うかも知れませんので、POP3の方はご了承くださいね。

再構築にかかる時間は色々みたいなので、しばらくMacの電源を落とさずに済む時にスタートが良いかと。

また、IMAPの私の場合は、その後でiPhoneのメールもMacメーラーの再構築の余波を受けて、ちょっと不思議な動作しました。

昔のメールが今来たかのような見え方をするとか。再構築だからでしょうかね。

その後で、もちろん検索はバッチリ治ってます。

もし、あなたのMacの純正メーラーも最近検索がおかしいと思ったらメールボックスの再構築をお勧めします。

この記事が気に入ったらFollow

投稿者プロフィール

カメラとduffyが好き
カメラとduffyが好き田舎のカメラ好き
Leica Q2を田舎者が購入しようとしても、Q2もQすらも在庫も展示もどこにも在庫なく、見る事も触れる事も出来ませんでした。
展示品が無いとしても、せめて購入前提で実機を見て触れてから安心して購入したかった。
でも私はLeica Q2を買って良かったと思うので、田舎の仲間にシェアしたい。
ライカQ2の素敵なポイント。
買ってわかった素晴らしい部分をご紹介するブログです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です