ヘアドライヤーEH-NA0E-Aに買い換えた(1)

2021/04/23の追記
写真を撮った道具について書き加えました。

目次

私は長年のパナソニック派

だったのですが、今回はダイソンに浮気を予定してました。
その理由は、パナソニックのナノイードライヤーは何世代も大昔から見た目が変わらないので、その何世代もずっと買い換えた少々飽きていたからです。

しかし、そうは言っても、実際にダイソンを買うとなると、ダイソンは高額だと言うこともあって、迷いに迷って検討してました。

ダイソンかPanasonicで悩んだ

パナソニックの最上位

ナノイーが1800%だって?

EH-NA0E-A
panasonic-EH-NA0E-A 写真は AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gで撮影

ダイソンのドライヤー

やっぱり次はダイソンだと思ってた

Dyson-Supersonic-Ionic
Dyson-Supersonic-Ionic

ダイソンを断念した理由

1、ACアダプターの形状が嫌い(ダイソン)

こちらのサイト「ゆるっとぴたっと」さんの記事を拝見して決めました

https://yurupitalife.com/trial-and-error-of-dyson-dryer-storage-hide-the-flirting-cord-but-make-it-easy-to-use/

ゆるっとぴたっとさんの記事から抜粋

もし、記事の引用など、問題ありましたら、即、削除しますので。

ポイントは ACアダプター

「ゆるっとぴたっと」さんのブログを拝見するまで、ダイソンのサイトなどで全く気付かなかったのですが、ダイソンさんの素敵なドライヤーのACアダプターは別体式で、それはまるでノートPCのアダプターみたいでした。
私は若い頃に当時、世に出たばかりのPanasonicのレッツノートを持ち運ぶ派でした。ノートPCなら納得の装備ですがヘアドライヤーでこれは嫌でした。

ダイソンの素敵な小型のドライヤーの形状になった訳は、ACアダプターの別体式にもあったとは。
それと、私はダイソンの掃除機を長年愛用して、既に4世代くらい買い換えてますが、だからダイソンの風の流れに対する設計は大好きで尊敬してますが、それでも、これは我慢できなかった。

ゆるっとぴたっとさん、情報提供に感謝感謝です!

ゆるっとぴたっとさん、情報提供に感謝感謝です!

2、長年変わらぬ姿勢が安心(Panasonic)

NEW ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0Eは、最新型とは言えども昔から形状、基本的な設計が踏襲されており、枯れた技術だと思う。
そこに飽きてダイソン浮気を画策したのですが、良く考えたら元エンジニアの私としては、枯れた技術に対する愛着があります。
目新しさも楽しい魅力ですが、一方ではドライヤーは毎日だた髪を乾かすのが目的で、その単純な用途は、そう大きな違いは出ないとして当然ですし。

しかも、その長年の設計が代わり映えしないながらも、ナノイーが1800%だとか?

私は一瞬、桁を見誤ったかと驚いた!

ナノイーが1800%だとか?

この写真はパナソニックのHPから引用しました。

形状も昔から変わらず、ナノイーも昔から変わらない、その枯れた技術が安心感がありますね。

パナソニックのHPから引用 https://panasonic.jp/hair/products/dryer/EH-NA0E.html

パナソニックEH-NA0E-Aを買ってどうだった?

ナノイー1800%は体感可能

良くあるのは、メーカー宣伝がパワーアップを謳っていても実際に使っても従来機種と違いが体感できないことが多い。

しかし、このナノイー1800%は、男の私でも実感するほど凄い。

勿論、私には数字では分からないけど、従来機種との差は歴然。

  • 従来機種に比較して、イオン臭が明らかに多い。
  • 髪を乾かした時にツヤツヤサラサラ感も明確だった。
  • 顔のケアにも使えると言うので試したら、私の顔もしっとりするような気がする。

見た目は変わらないようなナノイーの放出場所

EH-NA0E-A
panasonic-EH-NA0E-A 写真はAF-S NIKKOR 58mm f/1.4G撮影

顔のケアはSKINモード

スキンケアモードの話は長くなったので別記事にしました。

ヘアドライヤーEH-NA0E-Aに買い換えた(2)

以上、duffyとしては、パナソニックの馴染んだドライヤーを選んで気分上々でした。

ちなみにダイソンはめちゃくちゃ高い、Panasonicyり二万円も高い。
でも、ただ見た目で高いとは思えないので、ACアダプターの形状を気にされない場合は、ダイソンはやっぱり風量で一瞬で乾くと聞くので魅力があると思います。

撮影機材紹介

一応、カメラがメインのブログなので、ドライヤーを撮影したカメラ機材もご紹介です。

私が撮った写真は、ボケて見えるとは思うのですが、NikonのAF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gと言う単焦点レンズで撮りました。

このレンズは焦点の前後のボケが綺麗なので好きです。ボディーは一眼レフである光学ファインダーが好きなD850です。

撮影に使用したカメラはNikonフルサイズのD850です。

昨今はミラーレスが騒がれてますが、私はミラーレスで好きなサイズはマイクロフォーサーズ程度です。

フルサイズセンサーなら当然レンズは大きくなるので、ミラーが無くなる程度の小型化の為に、素晴らしい光学ファインダーを失うなんて嫌です。

結果を見ながら撮れるのはミラーレスの長所ですが、それはつまらないと思うのはフィルム世代だかららでしょうか。

そして、D850ならじっくり結果を優先して撮る時にもライブビューで撮影したすれば良いです。

Nikon
¥307,700 (2021/12/03 16:11時点 | Amazon調べ)

個人の考えで書いてます

自分の価値観で、良い悪いと自由に語ります。
これが誰に対しても正しい意見じゃないです。
Amazon等リンクも参考程度で見てください。
リンク先のミスもあるかも知れないし、良心的なお店かどうか最終的な判断はご自身で確認してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

目次
上に戻る
目次
閉じる