MENU

Leica Q2買う前の疑問に答えます(バッテリー交換がアトラクション気分)

  • URLをコピーしました!

ライカQ2の購入前に分からない疑問の回答シリーズ

バッテリーの底面が、そのままボディーの一部となり、防塵防滴構造の蓋を兼ねてます。
ほとんどのカメラは、蓋を開けてからバッテリーの固定を外して取り出す方法ですが、Q2の場合は蓋の開閉という手間がありません。

Q2を買ったらバッテリーの出し入れがアトラクション

バッテリーの出し入れギミックが素晴らしい。
買う前でもネットレビューで見た人も多いはずだし、購入前の私もそうだったけど、実際に触らないと本当の良さはわからないものです。

動画でもどこまで伝わるかって事ですが、一応、2年以上使っても今でもバッテリー交換が楽しめてます。

高級感、脱着容易な実用性、尚且つ安全性

ライカさすがです。

妥協ない設計と精度の高い製造なんでしょうね。

購入時から今も変わらずです。

バッテリー交換は、普通のカメラだとストレスですよね?

面倒だし、決して楽しくない作業ですよね。

何ならバッテリー交換が無いなら幸せみたいな気分。

ところがQ2だとバッテリー交換は心地よく楽しくストレスとは真逆です。

しかも、単に手間要らずであるばかりか、この不思議なギミックは高級機ならではの細かな設計だから所有した後も飽きずに満足感が持続します。

更に、安全性もピカイチです。

バッテリーの底面を押して飛び出すのですが、そのままでは落下しません。動画参照。

もう一回底面をポンと押すと初めてリリースされるので、私は過去の脱着時に一度たりとも危険なことがありませんでした。

今も、購入直後と同じく毎回感動するギミックです。

SDカードスロットのかっちりした高級感が好き
Leica
¥752,400 (2022/06/23 20:02時点 | Amazon調べ)

個人の考えで書いてます

自分の価値観で、良い悪いと自由に語ります。
これが誰に対しても正しい意見じゃないです。
Amazon等リンクも参考程度で見てください。
リンク先のミスもあるかも知れないし、良心的なお店かどうか最終的な判断はご自身で確認してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
上に戻る