Reebokのバランスボール再開

目次

バランスボールは一度空気を抜いたら面倒になる

一年前に購入したReebokのバランスボールですが、一度、空気を抜いてしまったら、二度と使うことが無くなってました。

Reebokのバランスボールを自宅にも導入した時の記事

スポーツクラブで初体験

元々はコロナ騒動が国内で勃発する前に通っていたスポーツクラブで知ったのがバランスボールでした。
コロナ騒動の後は自宅でのトレーニングに勤しんでいるのですが、結構、自宅ではバランスボールは大き過ぎて、孫が宿泊に来る時など空気を抜いて押し入れに畳んでしまうのですが。。。。

空気を抜いたら運の尽き

バランスボールは意外と空気入れるのが大変です。足踏みの簡易ポンプだと永遠に終わらない感じになります。

だから孫が来て空気を抜いたら、二度とバランスボールが膨らむことがありませんでした。
そろそろゴミとして処分しようかと思っていた矢先に、アイディアが閃きました。

マキタの電動工具でバッテリー式の空気入れを導入して見ました。
これはバランスボール専用と言うよりも、自家用車のタイヤにも使えるし、自転車にも使えますので万能の空気入れです。

マキタの空気入れ

見た目もかっこいい

実際に使ってみたらマキタの空気入れは小型軽量で見た目もカッコいいし最高でした。

かっこいい空気入れ

ボール用のアダプタも本体にセットされている

一瞬、空気入れの先の形状が自動車専用?と思ったのですが、ちゃんと空気入れのボディーに二種類のアダプターが嵌め込んであって、そのうちの合いそうなのを付けたらバッチリでした。

Reebokのお尻の穴と空気入れの頭が合わないと思ったけど安心です
ボディーに二種類、三種類?のアダプターがカチンとハマっている

バランスボールは空気0状態からスタートしましたが、完全に空気が満タンになるまで途中でオーバーヒートすることもなくマキタの空気入れはお仕事を全うしてくれました。

そして、気になるバッテリー残量ですが、終了した時点でバッテリーインジケーターを見たら、なんと満タンです。

これだけ大きなバランスボールを空っぽから満タンにしても、バッテリーは減らない程度の容量の大きさでした。
これなら自動車のタイヤを4本に空気を加圧しても余裕でしょうね。

ちなみに、バランスボールの満タン作業の後で、バッテリーを充電器にセットしたら一瞬で終了した。

実際に満タンだったようです。

18Vが良いと思った

もしマキタの空気入れを買う場合ですが、パワーと価格と今後の拡張性を考えたら18Vタイプが良さそうに思って私は18Vタイプを購入しました。

拡張性とは、マキタの工具はバッテリーの規格が一致する他の工具にも流用可能で便利そうです。
例えば、庭の手入れを自分でするなら仮払機とかもバッテリーも充電器も流用可能なので、本体だけ買えば良いことになります。
ケチって10.8V対応の機種を一度買ったら、その後も同じ10.8Vしか選べないと言うか、浮気しても良いけど充電器やバッテリーが余計に必要で邪魔になりますもんね。

フルセット(バッテリーと充電器も)なら

本体のみ(バッテリー持っている)なら

自宅でバランスボールは何センチのサイズが良いか

ジムでは男性は75cmで女性が65cmとか説明された気がしますが、自宅で使うには場所を取るのでアマゾンから65cmのを買いました。

使うだけを考えたら65cmも75cmも大差ないんですが、自宅ではバランスボールは使ってない時間が圧倒的に長いので、その場面で少しでも小さい方が良い思いました。

個人の考えで書いてます

自分の価値観で、良い悪いと自由に語ります。
これが誰に対しても正しい意見じゃないです。
Amazon等リンクも参考程度で見てください。
リンク先のミスもあるかも知れないし、良心的なお店かどうか最終的な判断はご自身で確認してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
上に戻る
目次
閉じる