Q2に最適なシルクストラップ(2)

目次

先日のストラップお気に入りポイント紹介

先日の記事は下記のリンクです。

Q2に最適に思うストラップ記事一覧

アルティザン&アーティスト 組紐ストラップ シルクストラップ (ロング) リングタイプ リングガード付 カーキ ACAM-306N-KK

https://leica-q2.com/2019/10/04/leica-q2/q2-best-strap1/
https://leica-q2.com/2019/10/08/leica-q2/q2-best-strap2/
https://leica-q2.com/2019/10/10/leica-q2/q2-best-strap3/
https://leica-q2.com/2019/10/10/leica-q2/q2-best-strap4/

カメラに優しい配慮

ストラップの金具とカメラは干渉しない配慮

ご覧の通りで、カメラとの接合部分ですが、ストラップと一体化したしなやかな皮が金具との干渉を防止します。

ストラップがどんな状態になってもカメラに傷がつかない嬉しい配慮があります。

私は今回のLeica Q2はボディーに惚れ込んでいるので、撮影時にはボディー保護ケースは付けないで裸族で使う予定です。

でも傷を気にしない訳ではなく、単にダイレクトにボディーに触れていたいだけなので、このストラップによる傷防止は嬉しいです。

本体付属の純正ストラップより格段良い

このストラップの前は、純正ストラップでしたが、純正は本体は皮ベルトなので傷は付きませんが、本体と接続する金具(リング)は、決して高級品ではなく、普通に尖っているので、ストラップの位置によってはボディーに傷を付ける可能性が否定できない物でした。

Q2の価格から見ると、付属ストラップの金具はもう少しだけ配慮が欲しいと思ったのが正直な気持ちでした。でも、この価格帯のコンデジを買う人は、私以外は傷なんて微塵も気にせず使うのかな?と思っておりました。

[itemlink post_id=”4948″]

[itemlink post_id=”4949″]

[itemlink post_id=”4950″]

個人の考えで書いてます

自分の価値観で、良い悪いと自由に語ります。
これが誰に対しても正しい意見じゃないです。
Amazon等リンクも参考程度で見てください。
リンク先のミスもあるかも知れないし、良心的なお店かどうか最終的な判断はご自身で確認してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

目次
閉じる