Lightroom ClassicとLightroomクラウドの連動と機能差の悩み

目次

Leica Q2ユーザーになってからの悩み

iCloudメインか?Lightroomのクラウドメインとするか?

私はクラウドで写真を管理するのが好きなので、従来のメイン環境はAppleの写真アプリとiCloudの最大容量契約でした。
最大といっても現状(2021/07/14)2Tまでしか無いので、それ以上にならないように断捨離は欠かせません。

Leica Q2を使うようになってからDNGファイル(Q2のRAW)を良く使うようになったのですが、(もちろん、Q2のJPGはファームウエアのバージョンアップ以降素晴らしいのでJPGでも良い)こうなるとLightroomがまるで純正アプリ状態で、手放せない状態になりました。

私

するとLightroomもクラウド管理をメインにしたくなってしまった。

Lightroomのクラウドをメインにする問題点

Lightroomはカメラやレンズによる絞り込みも可能(クラウド版のLightroomが進歩して最近は素晴らしい)ですので、その点では写真アプリ(これは本当はiPhoneメインでしょう?)に比べると、カメラを色々と使い分ける私には最高です。

しかし、新しいLightroomをメインに利用すると、位置情報が入ってない写真には、新しいLightroomだけでは後からの位置情報を追加することが出来ない問題があります。
そこはLightroom Classicと全ファイルをシンクロしてClassic側から後から位置情報を付与することが可能ですが、ちょっとこれが私の場合はトラブルの元になってます。

それからLightroomだと写真アプリへMac上でデーターを入れたいときにClassicほどスムーズではない(Classicは書き出し形式として写真アプリに書き出す設定が登録可能)ので、やっぱりこの点でもClassicと新しいLightroomの全体同期が必須です。

私が遭遇した問題点

私

あくまで私が遭遇した問題であって、使い方ミスとか偶然のトラブルかも知れません。
ただ、私はそれでも注意深く利用していたつもりなので、それでも何か気が付かないでミスしたなら
その時点で気がかりです。再発防止は困難だから。。。

LightroomとLightroomクラシックを全体同期する問題点

1、キーワードが同期されない(仕様で仕方ない)

Lightroomに興味がある人は当然知っているのですが、同じLightroomなのに、キーワードなどの大事な情報の一部が共通化されておらず、LightroomとClassicで完全別管理したくなることがある。

2、MacのTime Capsuleからのインストールで同期がおかしくなる(事もある)

私はiMacを買い替えたときに、または、何かでiMac初期化した場合、Time Capsuleを使ったリカバリーをすると、LightroomはクラウドとTime Capsuleから入ったLightroomローカルデーターが不一致になるらしく、永遠にLightroom同士の同期が終わらなくなってしまった事がある。

それを2回経験したので、それ以後は私はTime Capsuleからの全体リカバリーは一度も行っておらず、アプリもデーターも個別にクリーンインストールしてLightroomのデーターはAdobeのクラウドから戻す事にした。
一応Time Capsuleは起動してあるが、利用目的は日常のミスのときに、MacのFinderレベルでファイルを救済したい時にしか使わなくなった。

クリーンインストールも慣れてしまえば問題なかった。
私の場合はMacのデーターの全てがiCloudに原本がある。
仕事のデーターも写真アプリのデーターもiCloud原本で、音楽はiTunes MatchとApple Musicでクラウド管理されている。
Adobeもクラウドが原本だから自分でインストールするのはアプリケーションのみ。
アプリケーションも今の時代はCDやDVDからインストールする訳じゃ無いので、断捨離兼ねて今必要なアプリだけ入れるのでシステムの大掃除にもなる。

3、そもそもLightroom→クラウドサービス→Lightroom Classicの同期完了が遅い

私が最近愛用中カメラがLeica Q2とNikon D850で、両方とも高画素モデルなのでRAW撮影した数十枚から数百枚の写真をLightroomに取り込む→Lightroomのクラウド→Lightroom Classicに同期完了までが遅い。

作業を慣れた Classicメインで行う為には、同期完了を待たないと作業が出来ない。
私はこれが悩みで、 Classicの同期併用をやめたくなってきたが、後から位置情報を Classicから追記したい場合もあるので、同期を廃止もできないでいる。
新しいLightroomで地図モジュールというかGPS情報の追加機能が入るのは、一体全体いつになるのだろうか?
過去何度かAdobeサポートに問い合わせた時は、未定との回答だったが。連絡する事にも疲れ果てて最近は聞いてない。

新しいLightroomかLightroom Classicだけに絞りたい

私

長ったらしく書いているうちに自分でも何が言いたいのか?わからなくなる。

そのくらいにLightroom同士の同期利用はややこしい。
新しいLightroomに位置情報の追加機能が入ったら、マップモジュールが入ったら、私はLightroom Classicを卒業できるので、そうなる日を心待ちにしながら同期の煩わしさに耐えてゆこう。

個人の考えで書いてます

自分の価値観で、良い悪いと自由に語ります。
これが誰に対しても正しい意見じゃないです。
Amazon等リンクも参考程度で見てください。
リンク先のミスもあるかも知れないし、良心的なお店かどうか最終的な判断はご自身で確認してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
上に戻る
目次
閉じる