Aurora HDRの性能

私

Adobeのフォトプラン(LightroomとPhotoshop)やLuminar AIは即導入なのに、Aurora HDRは遅くなった理由。
HDRは他のアプリでも出来るからでした。

目次

適当な操作でもこの程度に

この紫陽花の写真は、元が露出ミスと言う大失敗ではなく、これはこれで良いと思う程度の写真ですが、無理矢理Aurora HDRを利用してみました。

この下の画像は左がAurora HDRで適当に補正した状態、右が補正前のLeica Q2オート撮影のjpgです。

元画像でも薄暗い曇天の雰囲気が出ていて良いのですが、明るく華やかにしたい場合に適当な操作でもAurora HDRでこのように変化します。

露出設定をミスった場合に、RAW現像すればLightroomの力でかなり改善しますが、jpgで撮影した画像の場合は、Aurora HDRのHDR機能を使うのも悪くないと思います。

Appleの写真アプリからダイレクトに起動できるAurora HDRなので、気軽に使えました。

元画像Leica Q2のオート撮影

AuroraHDRの入手方法

トライヤル版の無料ダウンロード

Aurora HDR: Trial

30日返金保証付きの購入

Aurora HDR
私

Aurora HDRは、まだ使い始めなので、
これからも使って発見があったら紹介したい。
そんなお手軽アプリでした。

個人の考えで書いてます

自分の価値観で、良い悪いと自由に語ります。
これが誰に対しても正しい意見じゃないです。
Amazon等リンクも参考程度で見てください。
リンク先のミスもあるかも知れないし、良心的なお店かどうか最終的な判断はご自身で確認してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
上に戻る
目次
閉じる