Apple WatchとApple Musicの組み合わせ

目次

「Hey Siri」とか恥ずかしい人に救いとなるApple Watch

HomePodでApple Musicを聴いている時に、この曲が好きだと思ったら、私がやりたいのは、

  • ハートマークを付与したい
  • レーティング(星印)も付けたい
  • プレイリストにも登録したい

だが、この時に気が重くなる事あるんです

私

Hey Siri

言う時点でそもそも恥ずかしくないですか?
せめて日本語にして欲しいものです。

最初にやった対策=ヘイSiriは言わない

へいシリーが恥ずかしいので、私が最初にやってみた対策

話すタイミングでHomePodに触れ起動する

へいシリーが恥ずかしいので、私が最初にやってみた対策は、ヘイSiriと発話してHomePodを音声コマンド起動するのではなく、HomePodの天井部分を手で触れて、それによってSiriを起動させる手順にしました。

  1. 手でHomePodに触れ
  2. Siriが起動したのを確認
  3. 「この曲にハートマークを付ける」
  4. 「この曲に星印5つ」
  5. 「この曲をプレイリスト リラックスに追加」

とか言えば、ホームポッドは要望に答えてくれます。
つまり、「ヘイSiri」だけは言わないけど、その後は全部言うのがこの対策でした。

今やっている利用方法

私はApple Watchを常時身につけてあるので、Apple Watchユーザーであることが条件になるけれど、とても素晴らしい対策だと思ってます。

HomePod単独でストリーミング再生されているApple Musicを気に入った時に、無言で全てをコントロールする方法があった!

1、Apple Watchのこのアイコンのアプリを起動する。

Apple WatchでApple Musicを制御

2、この画面から全てを操作可能

Apple WatchとApple Music
Apple WatchとApple Music

手でHomePodに触れなくても、Apple Watchのアプリによって

  • ハートマークを付ける
  • 星印5つ
  • プレイリストに追加
  • ボリューム調整
  • 曲のスキップ
  • 再生、停止
  • 曲名などの確認

今までiPhoneから行っていた作業が全部腕時計で完結しました。

iPhoneでも出来てましたが、Apple Watchで可能だと便利に思う点は、

  •  寝転んでいる時に、iPhoneが手元に無い時、気に入った曲が突然流れても対応できる
  • スピンバイクでトレーニング中などにも、Apple Watchは身に付けてあるので快適に操作可能
  • スリープ中のiPhoneをロック解除して上記を行うよりもApple Watchは常時ロック解除されているので(身に付けた状態であれば)一手間減る。
私

Apple Watchがますます好きになりました

個人の考えで書いてます

自分の価値観で、良い悪いと自由に語ります。
これが誰に対しても正しい意見じゃないです。
Amazon等リンクも参考程度で見てください。
リンク先のミスもあるかも知れないし、良心的なお店かどうか最終的な判断はご自身で確認してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
上に戻る
目次
閉じる