万年筆のインク交換で大惨事

パイロット万年筆センチュリー#3776

このインクカートリッジをぶち撒けてしまいました

目次

 お気に入り万年筆

この写真は、ここ一年か二年、私のお気に入り万年筆で、毎日、朝夕に文字を書いてます。

既に何度もインクカートリッジを交換した経験があるのですが、今回は大失態でした。

新しいカートリッジを挿入した瞬間に、私の上半身にインクが広範囲に飛び散りました。

買ったばかりのポロのランニングシャツ(色はグレー)だけで無く、エアウィーヴの座布団にまで直撃しました。


特に上半身のポロに散乱したインクは物凄かった。

もし、インクの色が赤だったら刑事ドラマで返り血を浴びた刺殺犯の様相だった事でしょう。
これ面白いのに写真を撮り忘れた。

運よくポロのランニングシャツ一枚の被害(三千円くらい?)で済まされたのですが、このキーボード前での作業だったのでキーボードを壊さないで本当に良かったです。

その後、妻が何らかの洗濯方法で綺麗にしてくれたので、ランニングシャツも座布団カバーも元通りになりました。

今回だけ、どうしてインクが散乱したのか? 私には理解出来ませんが、次回からはインク交換時は飛び散る事を想定して、ティッシュやキッチンペーパーで包むような感じで作業したいと思います。

このブルーブラックのインクは結構お気に入りです。
青と言うほどに青でもなく、ブラックでもない。いかにも万年筆で書いた気がします。

難を逃れた座布団とお気に入りのインクやボールペン

エアウィーヴ(airweave)
¥9,240 (2021/12/02 13:58時点 | Amazon調べ)
プラチナ万年筆
¥309 (2021/12/02 13:58時点 | Amazon調べ)

個人の考えで書いてます

自分の価値観で、良い悪いと自由に語ります。
これが誰に対しても正しい意見じゃないです。
Amazon等リンクも参考程度で見てください。
リンク先のミスもあるかも知れないし、良心的なお店かどうか最終的な判断はご自身で確認してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
上に戻る
目次
閉じる