パルスオキシメータ

酸素飽和度を測れるものゲット

指先で簡単に血中酸素飽和度(SpO2)を計れる血中酸素濃度計。

我が家にはコロナ患者は今のところ居ません。
なので、今は酸素濃度に興味がないのですが、それでも、いつそうなるか分からない世の中。

感染したとして、仮に自宅待機になったら?

毎日、家族が重篤化してないの?

って不安だと思ったのです。

購入できるチャンスがあったら、体温計と同様に家庭の常備品として欲しいなと思ってました。
やっと偶然にも入荷している電気屋さんを通ってゲットしました。

書類記載が必須らしい

書類に名前や住所を書かされて、お店の人はシリアル番号とか沢山書き込む表を作成していた。
入荷個数が15個くらいの様子で、私がほとんどラストでした。
先の人たちの名前が見えないように紙を被せってありました。

どうして、この体温計に近いような性質の計測器でここまで厳重な管理なのか?

危険物なの?

とか少々不安になりましたが、若い店員さん(バイトかも知れない)に聞いても無駄かも知れないので聞きませんでした。

日本語説明書がきちんとしている

中国製っぽいので、心配してましたが、品質が大変良い感じがします。

更に取説類は全部日本語でした。しかも紙質も良い感じです。

ネットで買えるパルスオキシメーターの中で見ると高額な部類の機種ですが、それなりに良い品をゲットしたと思いました。

実際に使ってみたのですが、動作も安定しています。なので恐らく表示する値も信憑性があるような気がします。
とりあえず私の酸素濃度は正常でした(笑)。

この記事が気に入ったらFollow

投稿者プロフィール

カメラとduffyが好き
カメラとduffyが好き田舎のカメラ好き
Leica Q2を田舎者が購入しようとしても、Q2もQすらも在庫も展示もどこにも在庫なく、見る事も触れる事も出来ませんでした。
展示品が無いとしても、せめて購入前提で実機を見て触れてから安心して購入したかった。
でも私はLeica Q2を買って良かったと思うので、田舎の仲間にシェアしたい。
ライカQ2の素敵なポイント。
買ってわかった素晴らしい部分をご紹介するブログです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です