Luminar AIでフラグの使い方

目次

Luminar AIのお気に入りフラグ

Luminar AIをLightroom classicや写真アプリのプラグインとして活用するなら関係ないのですが、私はテストを兼ねてLuminar AIをスタンドアローン環境でも使ってます。

そうするとLuminar AIのフラグも利用するようになりましたが、ハート型のお気に入りフラグ(写真アプリ的に言うと)と言うか、Lightroom的に言えば採用フラグがあります。

私はLuminar AIスタンドアローン環境に、jpgとRAWを両方入れてました。

ただ、その時はたまたまRAWだけ利用したかったので、RAWを表示させた状態でハートフラグを付ける選別作業をしてました。

Luminar AIのハートフラグの使い方
Luminar AIのハートフラグの使い方

その後で、ハートフラグがONの写真だけを抽出した時に、思った以上に枚数がありました。

あれれ?なんでだろう?

抽出された写真のプロパティーを確認すると先ほどのフラグ付与作業時に表示すらしてなかったjpgファイルにもハートフラグが付与されていることがわかりました。

実験すると、どうやらハートフラグはjpgとRAWで連動しており、片方でフラグを操作すると、もう片方にも同時に作用するようです。

Luminar AIをスタンドアローンで使う場合にフラグ管理するならば、jpgもrawも一緒になると覚えておいたほうが良さそうです。

別管理したいと思ったら余計なお世話ですが、同時にカメラが保存したファイル同士なので、片方がハートならもう片方もハートと言う考え方で見たら妥当な仕様なのかもしれません。

Luminar AIを割引購入

こちらのリンクでプロモーションコードを入れると割引価格で購入が出来ます。途中でプロモーションコードを入れる部分を見逃さずに投入しないとプロモーション価格になりませんのでご注意を

https://skylum.evyy.net/c/2644508/885073/3255

プロモーションコード:LEICAQ2LOVE

Luminar AI
Luminar AI

個人の考えで書いてます

自分の価値観で、良い悪いと自由に語ります。
これが誰に対しても正しい意見じゃないです。
Amazon等リンクも参考程度で見てください。
リンク先のミスもあるかも知れないし、良心的なお店かどうか最終的な判断はご自身で確認してくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる