トミカのダッフィーバスをマクロレンズで

目次

リアルな質感

ダッフィーバスのミニカーは表面が塗装ではなく産毛のような手触りです。本物のダッフィーバスも触れた事がありますが毛で覆われてました。リアルですねえトミカ。

まずは本物のダッフィーバスから

このバスはドライブ中に偶然にも見かけて、車で追いかけて停車中に写真撮影です。
当時のカメラはオリンパスのE-M1にF2.8標準ズームでした。RAWファイルもあったのですが紛失して今ではjpgのみ残っていたので無調整です。

なんとなく手触りが毛の生えたボディーだと言うことがわかると思います。

トミカのダッフィーバスがこちら

本物を見た後だと、ミニカーにしてはリアルですよね?
NikonのD850に純正マクロのAF-S Micro 60mm f/2.8G EDで手持ち撮影です。

私はダッフィー大好きなので、もっと沢山買えば良かったけど、一台しか持っていません。
この年になるとミニカーで遊ぶ事もないので、うっかりなくさない限りは一台でも十分に一生物なのですが。

Nikon
¥305,980 (2021/12/07 00:07時点 | Amazon調べ)

個人の考えで書いてます

自分の価値観で、良い悪いと自由に語ります。
これが誰に対しても正しい意見じゃないです。
Amazon等リンクも参考程度で見てください。
リンク先のミスもあるかも知れないし、良心的なお店かどうか最終的な判断はご自身で確認してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
上に戻る
目次
閉じる