トミカのダッフィーバスをマクロレンズで

リアルな質感

ダッフィーバスのミニカーは表面が塗装ではなく産毛のような手触りです。本物のダッフィーバスも触れた事がありますが毛で覆われてました。リアルですねえトミカ。

まずは本物のダッフィーバスから

このバスはドライブ中に偶然にも見かけて、車で追いかけて停車中に写真撮影です。
当時のカメラはオリンパスのE-M1にF2.8標準ズームでした。RAWファイルもあったのですが紛失して今ではjpgのみ残っていたので無調整です。

なんとなく手触りが毛の生えたボディーだと言うことがわかると思います。

トミカのダッフィーバスがこちら

本物を見た後だと、ミニカーにしてはリアルですよね?
NikonのD850に純正マクロのAF-S Micro 60mm f/2.8G EDで手持ち撮影です。

私はダッフィー大好きなので、もっと沢山買えば良かったけど、一台しか持っていません。
この年になるとミニカーで遊ぶ事もないので、うっかりなくさない限りは一台でも十分に一生物なのですが。

created by Rinker
Nikon
¥75,521 (2021/05/09 11:39:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Nikon
¥315,700 (2021/05/09 15:58:41時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったらFollow

投稿者プロフィール

カメラとduffyが好き
カメラとduffyが好き田舎のカメラ好き
Leica Q2を田舎者が購入しようとしても、Q2もQすらも在庫も展示もどこにも在庫なく、見る事も触れる事も出来ませんでした。
展示品が無いとしても、せめて購入前提で実機を見て触れてから安心して購入したかった。
でも私はLeica Q2を買って良かったと思うので、田舎の仲間にシェアしたい。
ライカQ2の素敵なポイント。
買ってわかった素晴らしい部分をご紹介するブログです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です