Luminar AIってどうよ?(2)Photos連携

Luminar AI

Luminar AIとphotos併用が便利

私はAdobeのPhotoshopやLightroomがメイン環境なのですが、Luminar AIの方が圧倒的に便利だと思う機能があります。

私の写真枚数が一番多いのは、アップル純正の写真アプリ(photos)です。
このphotosの写真で露出やホワイトバランス調整したい失敗写真の場合に、photos自身の調整機能を使うと破綻してしまうと、私が未熟であるために変な状態に破綻することが多々あります。

しかし、photosの編集画面から他社のアプリの機能を呼び出す一覧の中には、Adobe製品は出て来ません。
完全に外部に受け渡す感じの編集一覧にはAdobe Photoshopなども出て来ますが、写真アプリの編集中の画面からPhotoshopの機能を利用する候補には出て来ません。

しかし、Luminar AIは出たばかりなのに、既に写真アプリの編集中画面の中からLuminar AIを使って編集することが出来るようになっている。
Luminar AIでポートレート調整などやって気に入ったら、そのまま保存すると写真アプリの原本が調整されたお気に入りの状態で保存されている。

この便利さがPhotoshopとは雲泥の差があるので、私はずっとAdobeのアプリが写真アプリに連動するのを待っていたのですが、そろそろ諦めてます。
だからLuminar AIを写真アプリ(photos)のプラグインとして使うだけでも買う価値はあると思います。

ポートレートの仕上げに最適

私は妻や娘のポートレート写真を撮ることが多々あります。
でも、下手くそなので思った通りになってないことが多いです。

妻も年々、顔の皺が増えているし、シミも増えている。
photosの機能でそれを消すのは不可能に近い。

Photoshopの機能を使えば綺麗に修正できるけど、photosとの連携が悪いので手間がある。
その連携の手間を我慢したとしても、フォトショップのポートレートの修正は綺麗にできるけど手間もある。

顔の部分だけ明るくしたいと思ったら範囲を指定するとか。。。

それがLuminar AIを使えば、最も簡単に出来るし、インタフェースがLuminar4よりもLuminar AIが明らかに良くなっているので、手抜きな調整のようであっても、結構本格的な修正が出来ている気がする。

そもそもアップルの写真アプリは簡単操作で写真そのものを楽しむことに主眼をおいた設計だと思うので、そこでPhotoshopの高機能を使いこなす手間と難しいことを入れたら本末転倒である。

目次

今回の私の感想

私は、Luminar AIはPhotos連携も良いし、Luminar AIなら写真の修正も簡単だし、アップルの写真アプリの簡単に使う方向性と合わせて利用するプラグインとして最高だと思う。

Luminar AIを割引購入

こちらのリンクでプロモーションコードを入れると割引価格で購入が出来ます。途中でプロモーションコードを入れる部分を見逃さずに投入しないとプロモーション価格になりませんのでご注意を

https://skylum.evyy.net/c/2644508/885073/3255

プロモーションコード:LEICAQ2LOVE

Luminar AI
Luminar AI

また後日、Luminar AIを使ってのどう感じるか?追記してゆきます。

個人の考えで書いてます

自分の価値観で、良い悪いと自由に語ります。
これが誰に対しても正しい意見じゃないです。
Amazon等リンクも参考程度で見てください。
リンク先のミスもあるかも知れないし、良心的なお店かどうか最終的な判断はご自身で確認してくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる