スポンサーリンク

HomePodはステレオ再生で魅力倍増

スポンサーリンク

今回の投稿は、HomePodのステレオペアの利用を大絶賛してます。

その位、感動してしまって皆さんにも教えたかったから。

でも、音の感覚、好みは人それぞれなので、書き終えてから不安。

それでも投稿するのは、私の本心の喜びを伝えたかったからです。

もし、刺激を受けてHomePod増設される時は、感覚や好みは私の場合は大絶賛だったと読み換えた上で熟考してからにしてください。

スポンサーリンク

二個セットで使うべきだった

私は「HomePodは高い」と言うネットの情報を自分もそうだと思い込んでしまったので、一箇所に一個が妥当だと思っていたが、ふと、こんな具合に二個セットでステレオ配置したらびっくり。

ステレオ感は昔のHi-Fiオーディオとは遠く及ば無いが、音質向上は驚くほどだった。
高音から低音まで、そして全ての楽器の音が澄んで聞こえる。

単に二個セットにしただけなのに、音の分解能と言うか、澄んだ音になったのは驚いた。

HomePod stereo再生
HomePod stereo再生は一個体制とは全く別格

我が家は合計4個のHomePodになった

最初は単なるステレオペア実験だった

このように仕事部屋のMacの左右に置いたHomePodは本来は、単なる一時的な実験の予定だったのだが、あまりの素晴らしい高音質に今更ステレオペアを解消する気になら無い。

ステレオペアの場合はHomePodは単なるスマートスピーカーでは無く、高音質オーディオにもなる。

HomePodは高いと言う気持ちは消え去り、逆にこの価格でこの音質は安い。安過ぎると思うようになりました。

ステレオペアが高性能すぎて、元は違う部屋から借りてきた一台のHomePodは二度と戻れなくなってしまった。

慌てて、追加のHomePodが欲しくなり、妻に相談することになった。

妻にも、ステレオペアのHomePodの実力を試聴してもらうことにした。

妻も私と同様かそれ以上の違いに感動してしまった。

これで心置きなく夫婦喧嘩もなく罪悪感もなく、HomePodの買い増しができる。

次の問題は、追加は一個か二個か?

ステレオペアでHomePodは最強になると知ったので、

寝室のHomePodも二台ペアで買いたくなった。

しかし、一台3万円以上するHomePodを今既に二台持っているだけでも贅沢している。

それなのに、追加で二台買って良いの?

とか罪悪感が出てきたので妻にも相談。

妻に相談したら、妻は当然二台と回答。それだけ強烈なステレオペアの性能だった。

更に驚いたHomePodの実力

通常はステレオ再生と言えば、三角形の頂点で聴くのが定石になっている。
せっかく二台のHomePodでステレオペアで聴くなら、当然その位置でリスニングポジションを確保すべきだと思った。

リスニングポジションは、そんなの関係ねー 素晴らしい音場の広さ

ステレオペアから全くかけ離れた位置で聞いていても、高音質になった印象は変わら無かった。

もちろんステレオ感はスピーカーの間に入ら無いと当然感じ無いのですが、元々HomePodのステレオ感は希薄であり、その点は最初から。

むしろ、高音質になるのがステレオペアにするHomePodの追加理由でした。

その高音質な印象はリスニングポジションは無関係で、どんな位置関係でも効果は歴然でした。

我が家の結論

HomePodはステレオペアで売るべき

価格がペアで買ったら単純に二倍ですが、音質の向上も考えたら、価格が二倍でもHomePodの価値は三倍に上がると思います。

それほど歴然とした違いがあった実験でした。

一台で使うと単に質の良いスマートスピーカー

二台で使うと、本格的なオーディオを購入した感じがする音質になった

私はステレオペアでこそHomePodの本来備わっている性能が生きると断言してますし、妻も同意見ですが、聴覚は人それぞれです。

試聴する音楽も違います。

部屋も違います。

全てにおいて人それぞれなので、私の意見が誰にでも通用するとは思ってませんので、もし、この記事に興味を持ってHomePodを増設される場合は、必ず、自己責任でお願いします。

HomePodステレオペア運用時の注意すべき点

実は、HomePodのステレオペア運用をしている生活の中で、数点、気をつける点がありました。

それは私にはさほど影響がないのですが、人によっては大問題かも知れませんので、改めて別な記事を書きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました