ダイソンのスティック掃除機バッテリー

目次

DC62と言う古いスティック掃除機

Dyson Digital Slim™DC62 モーターヘッド 

我が家にはダイソンのスティック掃除機が2台とルンバが活躍しておりますが、その中でも今現在の一番の使いやすいのは少し古いけどDC-62です。

これは何年も前に購入したダイソンのスティック掃除機(Dyson Digital Slim™DC62 モーターヘッド )で、フルオプションの当時は高いのを買ったので、いろいろなアタッチメントが付属していて何でも出来ます。

でも一番のお気に入りポイントは

実は小型軽量だから

この機種の後のダイソンは年々パワー重視で重量増加が著しく、パワーのある事のメリットよりも、取り回しが大変になるデメリットが目立ってきたと思います。

私の様な五十代後半になると、若い頃は握力70kgを超えていたパワー自慢の私ですらもDC62の重量と吸引力による取り回しの難しさが限界です。

このクラスで性能と重さと吸引されて動かしにくいバランスの限界であると感じてます。

特に妻はそうらしく、この後で購入したダイソンのスティック掃除機は使ってない状態でした。

バッテリーが限界になった

そんなお気に入りのDC-62ですが、この半年くらいバッテリーの持続時間が短くなって5分くらいで終了してしまう。

まあ、軽く掃除するなら十分ですが、それが今日になってついに、充電ランプが点滅して数分で終わってしまう。

バッテリーを買うか機種変更か?

我が家の方針として、部品交換するよりは丸ごと新品を購入するのが鉄則でした。
その理由は部品を交換するコストよりも丸ごと購入して全体をリフレッシュする方がコスパが良いと考えているからでした。

早速、家電量販店で、ダイソンの後継機種を調べたり、この際だからパワーよりも取り回し重視で国産メーカーのスティック掃除機も調査しました。

しかし、このDC-62のバランス感覚を超えて欲しい機種が無い。

バッテリー買い替え初体験

そんな経緯で、バッテリーを買い換える方向で決定しました。
しかし、過去この様なメンテナンス的な部品を買ったことがないのですが、ダイソンで見たら結構高額でした。

流石に、その金額を出すならば気に入らない機種でも新型ダイソンを買うか、国産機種を買った方が良い気がします。

そこで、さらに初体験ですがサードパーティ品のバッテリーに挑戦します。
デジカメもパソコンも予備バッテリーを買い増しする場合は、価格に限らず絶対に純正品だと決めてました。

それは安全性と本体との管理プログラムの相性も良いはずだからでした。

でも、今回のダイソンだけは挑戦してみたいと思ってアマゾンで調べたら、以下のバッテリーがコスパが悪くないしソニー製バッテリーで安心そうだ。

実際に利用してから再レビュー

購入して既に数ヶ月愛用してますが、純正の時と全く遜色なく使えてます。

見た目も色味も私の目では違いが分からないですし、持続時間も普通に使えます。

と言うか前の純正は劣化していたので、抜群に安定したパワーが長く使えます。(笑)

個人の考えで書いてます

自分の価値観で、良い悪いと自由に語ります。
これが誰に対しても正しい意見じゃないです。
Amazon等リンクも参考程度で見てください。
リンク先のミスもあるかも知れないし、良心的なお店かどうか最終的な判断はご自身で確認してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
上に戻る
目次
閉じる