スポンサーリンク

AirPods Pro初期不良

スポンサーリンク
AirpodsPro-トラブル
AirpodsPro-トラブル
スポンサーリンク

褒めちぎるはずが

まずはトラブル事例の報告になりました。性能の素晴らしさは後日にしますね。

その時は良いところ紹介します

シリコンの部品がない!

トラブル報告です。

私はAirPods Proを2セット購入したのですが、内1セットには耳の中に入るシリコンの部品が装着されてない状態で出荷されて来ました。

写真の下のイヤホンですね。中身の赤外線センサー?がむき出し状態です。

仕方ないのでアップルサポートに電話してみました。

まずは納品書記載の電話番号に連絡

30分近く時間を要して、やっと話が終わろうという段階で、この件だと修理扱いだから部署が違うのでアップルケアに転送します。1度目のたらい回しに。

アップルケアの担当者は

同じく20分くらい話して最終段階になったと思ったら、購入時の問題だから購入相談窓口に2度目のたらい回し。

現在、今度こそ、の部署に電話し直してます

最初の担当者はそれでも部門が違うと再び言い出して、さらに次の部門に転送中です。3度目のたらい回し。

転送中の音楽を聞かされて待っているのですが、20分経過。

楽しいアップルオンラインストアの買い物体験だったはずが、今日はおそらくこの時点でトータル2時間くらいたらい回しです。

話の内容も引き継ぎされない部門間で、同じ話を何度も繰り返してます。(名前、注文番号、シリアル番号、住所、問題の内容など)

しかも問題の内容を説明するのが大変で、担当者はAirPods Proの実機を見たことがないので、部品が装着されてない話を伝えるだけでも大変。

やっと担当部門がチェンジされた

シリコン部品を別途郵送か丸ごと交換かで検討中です。

最初は私はシリコン部品のみ発送してもらうつもりで交渉中でしたが、それが出来ないっぽい雰囲気。交換なら一式みたいな雰囲気。

再度、保留中。既に5分くらい?

結局、私は丸ごと交換希望

なぜかと言うと、待っている間に妻から指摘があって、シリコーン部品が付属しない状態では、充電ケースの蓋が閉まらない状態になると判明。

でも開封時は充電ケースの蓋が閉じられていた。

普通には閉まらない(イヤホン本体が挟まっていたはず)蓋を無理やり閉める無神経な工場作業員がいたんですね。

なぜシリコーンのイヤーチップが無いと蓋が閉じないのか?

普通に考えたら部品が足りないとサイズが小型化されるから蓋が閉まらない訳が無いって思いますよね?

ここがまたアップルに伝えるのが難しい点でした。

アップルのイヤホンは従来品もそうでしたが、磁石によってケースと本体が吸着する構造です。

その時に新型のProだとイヤーチップが付属する前提なので、その状態で磁力でケースと本体がきちんと格納される計算なのです。

シリコンのイヤーチップが無いと、磁力でケース内に本体が吸着された時点で、変な角度で吸着されてしまうから、本体が本来の位置では無い場所で固定されるので、はみ出した本体の一部分が蓋を閉じる場面で干渉してしまうんです。

蓋を閉じる時に挟まってしまうのです。

つまり工場では、それを無理やり閉めたことが明白。

ケースと本体の目立たないにせよ裂傷が気になるからです。

また、新品に対して、挟まっているものを無理に閉める神経の厚かましい人の作業した商品は、商品とは呼びたく無い。

そもそも、シリコーンが付随してないのを目視確認してわからない人も問題ですが、次の段階の人も挟まって蓋が閉まらないのに、気のせず無理に閉めて出荷する神経もわからない。

さらに、その状態で輸送されてゴトゴト揺られて来たんですからね。

だから丸ごと交換で進めることになりました。それに、その方が傷物新品としては交換で普通だし。

しかし、次なる問題が

今度は、なぜか?本件が私側の有償交換になってしまうらしく、上級アドバイザーの権限が必要らしく、何度目か?わからない回数のたらい回しが発生。

数えたら4回目のたらい回し。

まあ、普通に考えて、新品が装着しているはずの部品がない状態で出荷されて傷物の可能性がある商品で、ユーザーに負担金があるはずがないので、大丈夫だとは思うのですが、度重なるたらい回し対応から少々不安感が残ります。

上級アドバイザー?への転送待ちで音楽を聞かされつつ既に40分くらいでしょうか?

私の今日のこの不良品の電話連絡は、1時頃から初めて今は既に3時過ぎ。

私の午後の時間帯は不良品の交換だけのために消費してしまう。。。。。

なぜ?こんな単純な事務処理がアップルさん出来ないとは

やっと上級アドバイザーが出たら、ここまでの話が通じてない。

再度、内容を説明して、上級アドバイザーが対処を検討するための保留音楽の状態になってしまった。

これも長いので、たらい回しに近いのから5回目。

アドバイザーが戻って来た。

無理やり蓋を閉めた事による傷の程度によって、交換可否が決まるとのことでした。

閉まらない蓋を無理に閉めた商品は気分が悪いので一式交換希望と明確に伝えてあったのに、傷の程度によって丸ごと交換か判断すると言われました。

無理に挟み込んでしまったイヤホンを妻に受け取れと言われるとガッカリです。

もしその傷物かもしれない商品を買い取るべき人がいるとすれば、それは妻ではなく、工場でそのような作業をした人では無いのでしょうか?

定価でお支払いして、楽しみに待っていた人に、部品装着漏れと無頓着な無理やりな綴じ込み作業をした傷物かもしれないし、輸送中に変な力が加わっていたら将来的に心配なものを引き取れと言うのはどうだろう。

つまり新品の不良交換ではなく、普通に修理対応の雰囲気が。。。。

妻が、それでは嫌だなあと言う雰囲気で、それは気持ちがわかると思って、私はアップル側に再検討いただいて、、、また長時間保留。保留の長いことは6回目。

妻が妥協する

既に半日を無駄にした感じで、被害は物自体から私の貴重な時間に拡大して来ました。

正直言って、次々と出てくる馬鹿みたいな対応に気分も害されてしまって、このままでは、三万円のお金以上に人生の無駄って雰囲気になりつつあります。

仕方ないので無理やり蓋を閉めた個体、その状態で輸送された個体、そこは目を瞑ろうと言うことを夫婦で話し合って、妥協を決意しました。

なんか、半日も交渉してダメでした。でもね、まるで私の妻がクレーマーみたいな気がしますが、新品が変な状態で届いたら、そのまま箱に戻して丸ごと交換だって良いと思います。

それが上級アドバイザーまで含めて半日要しても不可能だったことに数十年のアップルファンの一家としてはWindowsに浮気しようかと思うほどでした。

結論:不足していた標準のパッドを別途発送いただくことで終了

現在夕方の4:20分。

私の午後は不良品対応の電話たらい回しで終わってしまった。

次回は、AirPods Proの本来のレビュー

素晴らしい点を書いてみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました