Kindle Oasis 買って正解

Kindle Oasisカメラ以外の生活を彩るモノ
Kindle Oasis

一言で、これは素晴らしい!

カメラ以外にも本当に良いモノ紹介

このブログは元々はLeica Q2が気に入ってしまって、その素晴らしさを伝えたくなって作りましたが、カメラ以外にも身の回りの大好きな本当に良いものを紹介したくなりました。

第一弾は、Kindle Oasisです。

Kindle Oasis
Kindle Oasis

フラッグシップモデル

キンドルはシリーズ化されているので買うときに迷いますけれど、迷ったらフラッグシップモデルを買っておけば間違いないと思います。

結局あとで買い換えたりしますからね。

私は最初はリーズナブルな価格帯のKindle Paperwhiteを購入したのですが。

アマゾンのKindleでの読書体験が多くなるにつれて、ページ送りボタンが欲しくなって来ました。

ついに我慢できなくなって、フラッグシップモデルのKindle Oasisを追加購入。

Kindle PaperwhiteとKindle Oasis両方使ってみて、さらにiPadPro10インチにKindleアプリを入れたり、iPhone11ProでもKindleアプリを入れたり、iPad mini4でも読書したのですが、圧倒的にKindle Oasisがお気に入り読書端末です。

読書時間の90%は常にKindle Oasis

では、逆に残りの1割は、どの端末を使って読書するのか?

iPhone11Proに入れたKindleアプリとiPad Pro10とiPad mini4を合計して残りの1割だと思います。

前に使ってたPaperwhiteはOasis買って間も無くメルカリで巣立ちました。

Kindle Oasisを使わない場合の理由は、カラーで閲覧したいコンテンツが多い場合、または、少しでも大画面で見たい場合にiPadで、外出先にて暇時間が出たので読書したい場合にKindleを持ち出して無かった時にはiPhoneを使います。

それほどOasisが気に入った理由は

  1. Paperwhiteディスプレイe-ink技術
  2. グリップ感
  3. 大画面7インチ
  4. フラットベゼル
  5. ページ送りの物理的なボタンがある
  6. 防水
  7. ボディーが金属で高級感
  8. 画面表面のガラス?が硬質で持ちやすい

盛りだくさんなので、徐々に記事にして行きたいと思います。

Kindle Oasis 色調調節ライト搭載 wifi 8GB 広告つき 電子書籍リーダー
Amazon
¥29,980(2020/07/06 15:56時点)
Kindle史上最高のPaperwhiteディスプレイ。7インチ、フラットベゼル、300ppi

投稿者プロフィール

カメラとduffyが好き
カメラとduffyが好き田舎のカメラ好き
Leica Q2を田舎者が購入しようとしても、Q2もQすらも在庫も展示もどこにも在庫なく、見る事も触れる事も出来ませんでした。
展示品が無いとしても、せめて購入前提で実機を見て触れてから安心して購入したかった。
でも私はLeica Q2を買って良かったと思うので、田舎の仲間にシェアしたい。
ライカQ2の素敵なポイント。
買ってわかった素晴らしい部分をご紹介するブログです。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました