Adobe Lightroom Downloader良い感じ

  • URLをコピーしました!

利用してないAdobeアカウントのデーター救済

私は複数のAdobeアカウントを併用していたのですが、その中の1つが昔はLightroomの1TBでしたが、途中からこのアカウントを使わなくなって解約して久しい。

先日、Adobeからメールでデーターを削除する旨の通知が来ておりました。

消えても差し支えないとは思うのですが、もしかしたら現在稼働中のLightroomのクラウドには入ってない写真もあるかも知れないと思って、念のためにダウンローダーを使うことにしました。

Adobeさんは有料プランをやめてもデーターを自分の手元に簡単にダウンロードさせるツール提供してくれているんですね!

Adobe Lightroom Downloaderダウンロード

一応リンク貼りましたが、実際は通知メールの中に手順とダウンロードリンクがあるので、そちらを参照したほうが良いでしょう。

Adobeのページより

使い方簡単

上記からダウンロードしたファイルを起動すると、AdobeIDでログインするよう指示されますので、今では使ってない昔のデーターが消去されるアカウントでログインします。

そして、次に、写真の枚数と容量が表示されて、その容量をダウンロード出来るフォルダーを選ぶように指示があります。

私はこのアカウントで残っていた写真は、たった2GB程度で済むようだったので、どこでも良かったのですが、一応外付けSSDにフォルダーを作ってダウンロードしました。

なかなか高速動作します

ダウンロード時間は計測してませんでしたが、数分程度で終わった印象です。
1TBクラスになったら、その500倍?とすれば、それなりに待たねばなりませんが、それでも十分に許容範囲ですね。

ダウンロードしたデーターの形は?

ところで、ダウンローダーによって自動ダウンロードされたデーターがどんな形に収まるのか?

まさか、1フォルダーに全部ごっちゃりと入らないよね?

と心配しますよね。

こんな感じで年月日のフォルダーで分類されてました。

これならダウンロードしたデーターを、このまま生データーとして管理しても悪くないですね。

Adobeさんに好印象

  • 今回はAdobeさんから使用してないアカウントに対して、データーを消す前に連絡が来たこと。
  • 有料プランも解約して、そもそもアカウントを忘れていたのに、ダウンローダーの提供があって簡単に自分のデーターが救済可能だったこと。
  • なかなか高速で実用性があるdownloaderだったこと

これらからAdobeのクラウド運用に対して安心感が増しました。

普通だと加入するのは簡単で、解約は面倒だったりします。

また解約するにせよ、データーを自分の手元に戻そうとしてもなかなか簡単には出来ないサービスもあったと思います。

つまり解約を阻止する為ですよね?

今回のAdobeさんの対応は削除前にお知らせがあるし、ダウンローダーが提供されているし、実用的な高速ですし、もし将来私がLightroomのクラウドを解約することがあってもデーターは自分の物として取り戻せるんだと安心しました。

でも、今回の経験で、続投はさらに固くなったのですが(笑)

個人の考えで書いてます

自分の価値観で、良い悪いと自由に語ります。
これが誰に対しても正しい意見じゃないです。
Amazon等リンクも参考程度で見てください。
リンク先のミスもあるかも知れないし、良心的なお店かどうか最終的な判断はご自身で確認してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!