MENU

他人のQ2ゾッコン記事を見ると楽しい

目次

時々見かける他人のQ2大好き記事に改めてワクワクする

今回はデジカメ Watchさんで見つけた藤里一郎さん(写真家)のQ2にゾッコンな記事でした。

そして、MFレンズの操作感がこりゃまた凄い。
ヘリコイドを廻すとしっとりと艶やかな感触でピントを送れるではないかぁ! さらに特筆すべきはマクロへの切り替えギミック。これはもう絶対に体感して欲しい。売り場で出た結論はこうだ。「このカメラなら勝てる気がする。」

この藤里一郎さんの↑↑表現が最高ですね!

正にQ2の操作感で私が惚れ惚れしている点を、私が言い表せてなかった見事な言葉で表現されていると思います。
プロの写真家さんだから表現の語彙は卓越してますね。
そうかあヘリコイドを廻すって言い回しが最適なQ2のレンズだと思ったので、早速メモメモ・・・・・

ここですね!

私も今度からライカQ2のMFフィーリングの話を書くときは、ヘリコイドって単語を使わせて頂きたいですね。

藤里一郎氏は年代も近い1969年生まれなんですね。私より若干若いけど、もうこの年代層になったら誤差。
自分と同年代でプロカメラマンさんがQ2にゾッコンだと聞けば嬉しいに決まってます。

藤里一郎氏のオフィシャルサイトを見に行ったら、度肝を抜かれるポートレートが自動再生されて見入ってしまいました。こんな素敵な写真家さんがQ2がお気に入りって聞いたらますます私のQ2ラブが加速しました。

Leica
¥721,050 (2022/01/20 00:09時点 | Amazon調べ)

個人の考えで書いてます

自分の価値観で、良い悪いと自由に語ります。
これが誰に対しても正しい意見じゃないです。
Amazon等リンクも参考程度で見てください。
リンク先のミスもあるかも知れないし、良心的なお店かどうか最終的な判断はご自身で確認してくださいね。

ライカQ2のレンズ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
上に戻る
目次
閉じる