Q2に惚れるポイント:Leicaレンズのデザイン

目次

コンデジですがLeicaらしい雰囲気あるレンズ

ライカQ2のレンズ
ライカらしいレンズが好き

ライカ ズミクロンM F2/28mm ASPH.

M-F2-28mm-ASPH
ライカ ズミクロンM F2/28mm ASPH.

ライカ ズミルックス f1.7/28mm ASPH.

Q2のレンズ

こうして見ると、M型のレンズとそっくり。
私が憧れるというか引かれるカメラの特徴は昔ながらのフィルムカメラの状態で、単にフィルムではなく電気的になったカメラだから、このM型にオートフォーカスも入ったら一番なのですが、それが無い現時点では、見た目がM型でオートフォーカスのあるQ2のレンズの雰囲気は最高なのでした。

見た目の違いとしては、距離指標にAFマークが追加されたのと、絞りリングにもAマークが追加されているだけ。
マクロリングもありますが、この作りはアナログ時代からあってもおかしくない作りです。

ライカらしいレンズの佇まいと言った時、ライカSLシステムなども含めたら雰囲気は違いますが、あくまでも昔のカメラが好きだった私にとって、ライカらしい佇まいのレンズといえばM型なので、その点ではQ2のレンズは最高の見た目です。

Leica
¥721,050 (2021/12/01 20:49時点 | Amazon調べ)

個人の考えで書いてます

自分の価値観で、良い悪いと自由に語ります。
これが誰に対しても正しい意見じゃないです。
Amazon等リンクも参考程度で見てください。
リンク先のミスもあるかも知れないし、良心的なお店かどうか最終的な判断はご自身で確認してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
上に戻る
目次
閉じる