双眼鏡で30mmと42mmどっち買うべき?

私は最近、MONARCH 7 8×30を買ったばかりで、MONARCH M7 8×42も追加購入して、結果として30mmと42mmの選択基準を知ることができました。

レンズサイズで値段も違うので、より高い42mmにしておけば無難な気もしますが差額ほど良いのかって悩みますよね?重量も価格もマシマシなので。

偶然にも成り行きでNikonMONARCHの30mmと42mmを連続購入した私が人柱的なレビューです。

目次

30mmモデルの良い点

昼間や明るい屋内などのみで使うなら42mmと性能の差は分からない(私の場合)。

レンズの直径が少し小さいだけでも、重さの差は見た目以上にあります。

つまり明るい場所での利用だけで良ければ小型軽量な30mmモデルはおススメです。

小型軽量であるばかりか、価格帯も軽いので一石二鳥です。

42mmモデルの良い点

夜空を観る時、30mmモデルより圧倒的に見やすくなります。

同じ星空とは思えないほど細かく暗い星が沢山見えて来ます。肉眼では見えなかった星が沢山現れてビックリ。

薄暗い屋内を見る時にも42mmの明るいレンズは効果絶大で、見易く感じます。

星空も暗い屋内も共通して肉眼より明るい印象が魅力です。

MONARCH M7 8×42 D850 AF-S 24-120mmF4撮影

30mmモデルの欠点

薄暗い屋内では肉眼より暗い印象となりコントラストも落ちて見え難い。

薄暗いと言葉で言っても客観性が無いのですが、目安としてはフィルムカメラではストロボ無しには撮影困難なレベルの暗さをイメージして書きました。最新のデジカメじゃないです。

42mmモデルの欠点

明るい場所での利用しかしない場合は、30mmモデルと同じ性能なのに、重さは非常に重くなります。

ハイキングなど長時間歩く場合には重さはネックか?

カメラなど持ち歩き機材が複数ある時は、特にこの42mmの重さは欠点になる。

最短で見える距離が2.5mなので、30mmモデルの2mに比較して少し長くなってしまうので、美術館など屋内利用だとネックになる可能性もある。

価格が30mmモデルより42mmモデルだと高くなるので、夜空など暗い場所が不要なら30mmが良いか?

結論(個人的な結論ですが)

明るい場所だけの利用の場合

夜空を見ないし、暗い屋内も見ない。
常に明るい場所だけで利用する前提なら迷わず30mmモデルでしょうか。
小型軽量、安価なモナークの30mmモデルがお勧めですね。

夜空も見る場合

夜空まで見たいなら42mmモナーク一択です。

用途が決まらない人なら

用途は明確に言えない悩ましい人は、明るい場所でも暗い場所でも使う可能性がある場合ですね。
購入金額と持ち歩く重さに耐えられるなら、モナーク42mmモデルを買っておくとオールマイティで安心です。

その際は、42mmモデルは新旧モデルで性能差があるので、旧型のMONARCH7は避けて、新型のモナークM7にすべきです。

30mmモデルを買う場合は新旧モナークの性能差は少ないので、お買い得な旧モデルも魅力的な選択肢ですが、展示品を触って比べて買うのが良いですね。

旧型も在庫処分でお買い得で悩ましい可能性

旧型(10/8以降旧型になる)をお買い得にゲットするならこちらですね。
今の時点でも(2021/10/05)、30mmも42mmも、三万円台で買えるのでお買い得ですね。

ただし以下のリンクはどちらも旧型MONARCH7なので、くれぐれもお間違えないように。

個人の考えで書いてます

自分の価値観で、良い悪いと自由に語ります。
これが誰に対しても正しい意見じゃないです。
Amazon等リンクも参考程度で見てください。
リンク先のミスもあるかも知れないし、良心的なお店かどうか最終的な判断はご自身で確認してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
上に戻る
目次
閉じる