今日のLeica Q2 視度調整リング

目次

視度調整リングが回しやすい

この写真は、視度調整する時の状態で、調整リングが飛び出した状態です(普段は格納されて触れることがない)。

Leica Q2視度調整の使用中
Leica Q2視度調整の使用中

このリングが飛び出した状態だと、視度調整リングは非常に回し易くて調整が容易です。

そして調整が終わったらボタンを押し込むと下の写真のようにフラットにボディーに埋没します。

普段はボディーラインピッタリが美しい

Leica Q2視度調整の格納状態
Leica Q2視度調整の格納状態

私は、ライカQ2の見た目として、どこもかしこもスッキリしているのが大好きです。
この視度調整リングも普段はボディーラインにピッタリな高さに埋没しているので美しいと思います。

以上、今日のLeica Q2の一枚でした。

個人の考えで書いてます

自分の価値観で、良い悪いと自由に語ります。
これが誰に対しても正しい意見じゃないです。
Amazon等リンクも参考程度で見てください。
リンク先のミスもあるかも知れないし、良心的なお店かどうか最終的な判断はご自身で確認してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる