Q2に1年間は保険

目次

良いカメラだからバリバリ使いたい

購入当初の気持ちは不安もあった

私には高いカメラだったLeica Q2なので、RICOH GR3など本格的なコンデジ同様に毎日の相棒として気軽に持ち歩いて気軽に使うのには勇気が必要かも知れないと思いました。

保険を利用する購入方法

家電量販店のカードや大手百貨店のカードの中には、特にゴールドカードや破損修理の特約が付帯するものがあります。
ただし、そのカードで全額払う事が必要で、そうでないと、おそらくですが、カードで支払った金額の範囲内でしか保証されないと思われます。(詳細は未調査です)

私の場合は、家電量販店の保険付きのカードで一括払いを選択しました。

流石にQ2の金額では一括払いではカード審査が引っ掛かるのか?と思いきや長年愛用のカードだから枠が拡大されているのか?全く問題なく通過しました。

この購入方法を選択すると、全額がカードで支払われるので、Q2を自分のミスで破損した場合や置き引きにあった場合にも、1年間は全額保険が適応されるらしいです。

これで初年度はバリバリ使えた

私は、この保険の安心感で、RICOH GR3の時と同等な感覚でQ2を毎日の持ち出しカメラにすることが躊躇なくできました。

足元の悪いハイキングコースや滝壺に歩いて降りる急斜面などの撮影でも、万一転倒したり落として破損しても初年度は保険があると思ったら気にせず、歩き回れました。

2年目以降は無保険

このカード付帯の保険は、初年度のみなので、2年目からは通常のメーカー保証になります。
確かライカQ2は2年間のメーカー保証なので、故障に関してはあと1年間は大丈夫です。

落下など自己責任の破損は保険がなくなりました。

しかし、最初の1年間と異なり、既にバリバリ持ち歩いた一年を体験してますので、もはやQ2に対して恐れや不安は無くなって、自分にとってメインのお散歩カメラとして定着した感じがあり、2年目以降も躊躇なく持ち出せる気分は持続しました。

凡人に保険はありがたい

Q2の価格が毎日のようにお小遣いで使える人には保険は無用かも知れませんが、凡人的に見たらQ2の大破は買い替え即日なんて事は難しいので、一方では修理も大変高額なのは目に見えるので、初年度だけでも落下や盗難にも保険が付くという家電量販店などのカード付帯の保険はありがたいですね。

ただ、カード付帯保険にも色々あるようで、年間数千円の追加の課金があって初めてそうなるなど条件があるので、もし保険を使える購入を希望される方は、事前に販売店やカード会社に良くご確認の上でお願いしますね。

私は保険期間を終了しても無事でしたが、個人的な感想としては数千円で1年間ストレスなしで持ち歩けたことに感謝しております。

個人の考えで書いてます

自分の価値観で、良い悪いと自由に語ります。
これが誰に対しても正しい意見じゃないです。
Amazon等リンクも参考程度で見てください。
リンク先のミスもあるかも知れないし、良心的なお店かどうか最終的な判断はご自身で確認してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
上に戻る
目次
閉じる