気軽な撮影ボックス2個目かいました

目次

【Amazon.co.jp限定】 HAKUBA 撮影ボックス LEDスタジオボックス40 LEDライト 44×43×59cm 折りたたみ式 背景紙3色付き AMZLEDSBX

これが今回、追加で買って見たハクバさんの撮影ボックスです。

ハクバさんなので一定の品質はあると信用できるのと、Amazon専用なので安っぽいのか不安が入り混じりつつの購入でした。

結果は、購入2ヶ月くらい使ってみて、今のところ不満点は一つもなく、良い点は沢山あります。

物の写真は以下のAmazonさんで見ると分かりますが、唯一Amazonさんでは写真が無いのは、畳んで普段置きの姿。

その写真だけiPhoneですが、私が載せますね。

折り畳んだ時のサイズ感が分かる様に事務用椅子に置いて撮影しました。ちょうど背もたれの大きさで薄さはMacBook Proくらい。

重さはLPレコード数枚くらい?(若い人には伝わりにくい?)

私は以前にもっと小型で簡単な撮影ボックスをご紹介しました。

この後で、もう少し大きな撮影ボックスも欲しくなり、同じ製品の大型版を買う手もあったのですが、試しに違うものを試したくて、今回はこちらのハクバさんの商品を買ってみました。

組立分解がマジやばい

私の年代ではマジやばいとは普通は言わないですが、つい、そう言いたくなるレベルで簡単な組立、簡単な分解でした。

しかも、分解した時には、本体がそのまま収納バッグになるので、まるでMacBook Proの専用ケースみたいな風貌で部屋の中に常備しても見た目悪くなりません。

組み立て、分解は、最初の数回は戸惑いました。

構造簡単なのですが、マジックテープによる組み立てなので、そのマジックテープが意図に反して張り付いたりして、作業を邪魔するからです。

ただ、これは数回で噛み合わせ、ビリビリのコツを掴んだら、今では気にならなくなりました。

ビリビリと遠慮容赦なく使ってますが、今のところ、その辺りの強度に問題も出ません。

使う頻度アップ

これまで撮影ボックス体験

従来は、数種使いましたが、せっかく出したら、まとめて使う。

使い終わるまで、そのままにするから邪魔になる。

使い終わると畳むので、次回の時に1枚くらいならボックス無しで我慢となる。

今回のは

組み立て、分解に慣れたら、一枚限りの為にでも出し入れする気になる作業性の良さ。

無理矢理欠点を書くなら

上から俯瞰モードで撮る為の穴を操作すると、下に細かいゴミが落ちます。

黒いバックで撮影の支度してたら、そのゴミが目立ちます。

このゴミは何故か毎回落ちるので、そのうち落ちなくなるのか?

ここは少しだけ残念ですが、ただ、バックに敷く板はツルツルなので、ウェットティッシュなどで軽く拭き取れば良い事です。

個人の考えで書いてます

自分の価値観で、良い悪いと自由に語ります。
これが誰に対しても正しい意見じゃないです。
Amazon等リンクも参考程度で見てください。
リンク先のミスもあるかも知れないし、良心的なお店かどうか最終的な判断はご自身で確認してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
上に戻る
目次
閉じる