Q2とD850を愛する私のZ fcへの決断

目次

レトロデザイン好きなので期待のDfとZ fcでした

私はDfが出た当初も買う気満々だったのですが、実機を見てボディーの質感などの理由から最終的に見送ってしまいました。
次にDf2が出たらボディー質感を実機で見てから購入したいと待っていました。
だが二号機はNikonから出ないのかな。と諦めたのに発表された期待のZ fcでした。
当然、Dfを見送って待った私は、今回こそNikonのレトロ路線を買う方向で考えました。

当初は買う気だったけど

私はNikonからレトロなデザインのZマウントが出ると知った時、かなり買う気に傾いて待っておりました。
そして待ちに待った正式発表で、いよいよ実機が見て触れられるようになりました。

Z fcカメラっぽいデザインが好き

ネットのZ fc画像を見た段階の気持ち

見た目はドンピシャ、素晴らしいデザインです。

これは私が子供時代から憧れたフィルム時代のカメラを彷彿とさせます

APS-Cであることは自分の年齢から将来を考えたらレンズ小型化に繋がるので歓迎です。

価格が非常に安いことは、多く売れるカメラになるので歓迎。

実物を見た印象から

世の中のレビューを見る限り、大絶賛されているのは承知なので、私はZ fcターゲット層から外れているかも

この安価な価格設定で、尚且つ素敵なデザイン。
Zシリーズとしては設計変更でコストがかかったであろうに、それでも価格相応の質感は残した点はNikonらしい。
このNikonさんの努力にどこにも文句を言えた話はありません。

ただ、私の好みだと高額になっても良いからもっともっと高級志向だと良かったかな。
私の望むレトロカメラではないが、それはNikonが想定したZ fcのターゲット層ではなかったんだろう。
でも、私が好まないZ fcでもNikonが元気になる事は間違いなくそれだけでも良かった。
夫婦でそれなり長い歴史のNikonユーザーなので、昨今の状態を心配してましたが、これで持ち直して欲しい。

少しほっとしたかも

私は、結局、買えない人になってけど一方ではホッとしてます。
この先は壊れるまでQ2とD850を溺愛しようと決めてはいたので、これでZ fcが自分にドンピシャだったらZマウントに投資開始するので、それはそれでエンドレスな旅が再びスタートするので、これで良かった。

よく考えてみれば、Nikon製の最新レンズは絞りリングが単焦点レンズでも省略されているので、やっぱり私は通常のNikon設計で良いのかも知れません。レトロデザインはQ2があるし、国産が欲しい時はFUJIFILMでしょうか。
あるいはOLYMPUSのPEN Fの後継機種が出たらその時はまた悩むのかも。

もちろんZ fc2とかDf2が出たら、また嬉しい悩みなんでしょうね。

個人の考えで書いてます

自分の価値観で、良い悪いと自由に語ります。
これが誰に対しても正しい意見じゃないです。
Amazon等リンクも参考程度で見てください。
リンク先のミスもあるかも知れないし、良心的なお店かどうか最終的な判断はご自身で確認してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
上に戻る
目次
閉じる