RX1RM2対Leica Q2対決(1)価格差をどう見る?

目次

RX1RM2がQ2に対抗する国産ライバル機ですよね

私は当初Leica Q2が欲しいと思っても、この価格帯70万円オーバーはコンデジとしては高過ぎる。
庶民の買うカメラではないと高嶺の花扱いしてました。だから欲しいけど買えなかった。
カメラとして非常識な価格だから家族に申し訳ないし、みたいな気持ちがありました。

正直Leica Q2は憧れるし欲しいが、国産カメラでも代わりがあるんじゃないか?

とか本心はQ2に向いていたけど、言い訳しながら次に目が留まったカメラは国産でも高すぎると言われるRX1シリーズでした。
既に私はRX100シリーズを愛用していたこともあって、メニュー構成が似ている事も使い分けには良いと考えました。
金銭面、メニュー構成での利便性、国産である安心感、頭で考えて妥当な線で許される最高峰がRX1RM2でした。

購入したソニーRX1RM2

  • Leica Q2とRX1RM2、この二台、スペック的に、ほぼほぼ同じ。(ぱっと見に違うスペックはレンズの画角が違う程度)
  • デザインも大雑把に言えば、ほぼ同じ傾向でQ2はコンデジにしては大きいが、RX1はフルサイズにしては小型。
  • 価格帯は両者ともにコンデジでは普通常識的には手を出さない印象なのも二台とも同格。
  • ソニーが国産であることから修理とか安心かも?
  • 田舎でも実機を触れる事が出来るのはRX1RM2のみ。もしかしたら触れたらたいした事ないと思われるからQ2は実機が地方にないのでは?と疑った。
  • ライカQ2は実機を触れるどころか地方で実機を目で見る事すら出来ないから、本当に価格ほど良いか確認不可能である。
  • Q2って下手すれば安い軽自動車も買える価格なのに、それを実機を見ずに、触れずに、買うことは出来ない。しかしRX1RM2は本物を見て触れてテスト撮影だって可能である。だから安心して買える。
  • Q2はレビュー、クチコミも極端に少ない(当時はそうだった)ので、実際に買った後に後悔しない保証がない
  • Q2レビューがあってもプロや有名ブロガーっぽい。つまり忖度の可能性がある人のレビューは心からは信用できない(私の偏見)
  • もしかして実際はRX1RM2と同じ性能、使いやすさかもしれないQ2に、差額が30万円くらいすると損する感?
  • Q2を買うとバッテリーも充電器もオプションを増やす時に価格がべらぼうに高い。RX1RM2よりトータル相当に高額になる

そんな事を考えて最初はRX1RM2を買った

そして、購入当初はこれで正解だったと思うだけの素晴らしい性能と質感の高いボディーのRX1RM2です。

しかし、一年後になると、、、、

詳しくは、途中で発売されてRICOH GR3まで買いましたが、最終的にはライカQ2も買う羽目になりました。

私の場合は最初からLeica Q2買う事が一番経済的でした。

そう思う経緯を何回かに分けて書きます。

結果Q2もゲットしてRX1RM2比較スタート

Leica Q2とRX1RM2
RX1RM2とQ2

見た目は兄弟

左はソニーRX1RM2
右はライカQ2

見た通りで多少サイズ感が違うけど、カメラに興味がない人に見せたら同じに見えそうな兄弟分です。

  • 軍幹部はシンプルでダイヤルが二つ
  • シャッターボタンと電源スイッチ
  • 高級感のあるブラック塗装
  • 単焦点レンズ搭載ボディー
  • 絞りリング付きレンズ
  • マクロモード付きレンズ
  • どことなくレトロ感漂う点も一緒

見た目は大雑把に引き分け

見た目を比べたら、どちらも高級感ある素晴らしい外装とデザインで遜色ない。
両機種とも素晴らしい作りです。

  • RX1RM2は今時珍しい日本国内生産。
  • Q2もドイツ生産

どちらも明らかに疑う余地も無く、最高級コンパクトデジタルカメラ。

コンデジに限らず一眼レス、ミラーレス一眼も含めても、トップレベルの高級カメラです。

Q2に至っては、NikonやCanonのプロ御用達の最高峰一眼レフのボディー価格より高いほど。

だからQ2も、RX1RM2も、普通のカメラとは比較にならないほど美しい造りの良さだと思いました。

読者様より匿名のコメントあり。

私

読者様より匿名のコメントがありました。
現在はQ2よりプロ用カメラのボディーが高額なので誤認とのご指摘ありがとうございました。
私はQ2買うときに見た展示機がD5か何かで50万円程度だった記憶から気軽に書いたのでした。
訂正させて頂きます。

外見は引き分け

外観は引き分けだと私は思います。
塗装の素晴らしい点は、価格差があるRX1RM2も負けてません。
外観の違いは、LeicaっぽいQ2と国産っぽいRX1と言う感じですが、サイズもとんがったソニーのフルサイズとは思えない小型を好むか、カメラらしいサイズのLeicaを好むか人それぞれです。

意外なほど高級感のある塗装はRX1で、良くあるデジカメの単なるブラック塗装ではなく、昔のフィルムカメラのブラック塗装みたいな艶やかな厚みのある感じがRX1RM2でした。

レンズ部分に関しても二台とも金属で気持ち良い高級な触感です。

ピントリング、絞りリングの操作性もキチンとしてます。

見た目は価格相応な素晴らしい点では引き分だと思います。

次回は操作性を比較します

参考リンク

私はQ2をヨドバシから購入したので、下記のお店は知らないのですが、今現在、本当に在庫ありなら急ぎの人には朗報かもです。

くれぐれも、高額商品ですし、購入の判断はご自身の責任と調査の上でお願いしますね。

Leica Q2は欲しいと思っても数ヶ月待ちが当たり前なので、在庫がある時には即買いですよね。このリンクを貼った時点では在庫1となってますが、私がこのお店を知っている訳ではなく、たまたま見てのリンクなので、トラブルなどの責任は一切負いません。その点よろしくお願いします。

ライカQ2

Leica
¥721,050 (2021/12/02 13:02時点 | Amazon調べ)

RX1RM2

私が買った時は40万円を軽々とオーバーしてました。
純正部品やらを色々と買ったから当時その月で50万円以上の出費だったと思います。
随分と買いやすい価格帯に下がったもんですね。

ソニー(SONY)
¥313,809 (2021/12/03 18:56時点 | Amazon調べ)

参考になればと書いてます

でも、参考にして頂くのは良いのですが、最終的な決断はご自身の責任でお願いします。

高額商品だけに他人の見解を信じて買って後悔したら辛いですから。

十人十色です。私の主観と貴方の主観は違うという可能性が大きいですから。

個人の考えで書いてます

自分の価値観で、良い悪いと自由に語ります。
これが誰に対しても正しい意見じゃないです。
Amazon等リンクも参考程度で見てください。
リンク先のミスもあるかも知れないし、良心的なお店かどうか最終的な判断はご自身で確認してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
上に戻る
目次
閉じる