大晦日の朝 伊達政宗像

仙台護国神社大晦日日出

大晦日は空いている

初日の出は混むので写真の場所取りに寒い思いを毎年するので、今回は大晦日の早朝にしました。
当たり前ですが、このような有名な初日の出ポイントでもガラガラで、それなりのカメラを持参している人は私以外に1人だけで、あとはスマホで撮影するカップルが数組だけ。

この人数なら場所取りも不要なので、日の出時刻まで車内でヌクヌクと待機できました。

仙台護国神社大晦日日出
ライカQ2 Lightroomで見た目に合わせて調整

仙台の夜景と同時に日出

伊達政宗の後ろの景色は、仙台市中心部のビル群です。日出の瞬間は水平線付近に雲があって見ることが出来ませんでしたが、このような感じで朝焼けはバッチリ美しく堪能できました。

この日は無風状態だったのと、寒さも+5度くらいなので、まあ何とか我慢可能でした。

ライカQ2のRAW撮影で、Lightroomで見た時の印象に合わせて明るさと真っ暗から藍色の空になって来た色味も合わせてみました。

この記事が気に入ったらFollow

投稿者プロフィール

カメラとduffyが好き
カメラとduffyが好き田舎のカメラ好き
Leica Q2を田舎者が購入しようとしても、Q2もQすらも在庫も展示もどこにも在庫なく、見る事も触れる事も出来ませんでした。
展示品が無いとしても、せめて購入前提で実機を見て触れてから安心して購入したかった。
でも私はLeica Q2を買って良かったと思うので、田舎の仲間にシェアしたい。
ライカQ2の素敵なポイント。
買ってわかった素晴らしい部分をご紹介するブログです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

冬にトランセル