スポンサーリンク

D850に純正ケースが良い

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Nikon D850を突然購入して

私の場合、カメラは写真を撮る単なる道具だけではなく、その物自体も大好きです。

綺麗なカメラが大好き

だからガンガン使って傷だらけになるとテンションが下がるので、ケースに入れたり大事に扱ってます。

もちろん、傷を遅れて撮影が楽しくなくなったり、持ち出しにストレスが出るようでは本末転倒なので、そこまでの話ではなく、ケースを買う程度の気遣いはしたいのです。

プロやハイアマチュアの方々はD800シリーズは頑丈だから裸でガンガンと岩山にぶつけても平気だという感覚の方も多いとは思ってますが、まあ、自動車と同じですよね。

車の趣味と似てますね

車は走る性能だけが大事なのか? 泥だらけがオフロード車の勲章なのか? そうではなく車そのものもピカピカで楽しみたいのか?

私の場合は車もカメラも性能も大事だけど、見た目も綺麗に使うのが大好きです。

カメラバッグを新調するか?純正ケースを買うか?

とりあえずカメラバッグは沢山あるので、今回は純正ケースを買う方向に決めたのですが、純正ケースでD850に使えそうなケースが複数ありました。

実際には、全部を試した訳ではなく、ヨドバシさんで調べて取り寄せて頂いたものを、見た目として気に入ったのをチョイスして、実際にD850を入れて大丈夫だった1つを買いました。

だからその他の2つのケースがD850がきちんと入るのか?そこは未確認です。

私が購入してバッチリだったケース

とても気に入ったので、D850用と別にD810にも追加で購入しました。

装着可能な最大レンズは

私が手持ちのレンズの中で、一番大きなレンズはAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRが保護フィルターとレンズキャップ、そしてレンズフード(逆さま付け)の状態でぴったりサイズでした。

このレンズはD850に使う標準ズームとしては小型軽量で、常用レンズとして最適なものかも知れません。小型軽量とは言えども小三元と言われるシリーズの標準ズームだから普及価格帯のセットズームと比較したら大きく重いとは言われそうです。

でもD850クラスを使う人の多くは標準ズームならF2.8クラスを買うと思うので、それと比較したらお出かけレンズと言えるものだと感じてます。

私がD810でずっと愛用していた便利な割に大三元にも大差ないと感じている標準ズームです。

下記写真はD810に装着してますが

実は、D850用に購入して、とても気に入ったのでD810用にも追加購入したのです。

画像をアップロード

この構成

フィルターとレンズキャップとフード逆付けでピッタリ

画像をアップロード

ピッタリ

D850またはD810と小三元の標準ズームで最高のバランスです。
これで毎日のお出かけのお供に安心してニコンを持ち出すことが可能です。

D850でも大丈夫

上記の写真はたまたまD810にAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRの組み合わせで撮影してますが、もちろんD850でも同じ結果になりますので大丈夫です。

なぜバッグでは無かったか

私はカメラバッグは数種類持っているので、一眼レフのようにレンズが複数あったり、その日によってレンズサイズが違う場合はカメラバッグの方がベターです。

しかし、今回はD850購入を機に、D810も含めて、この今回購入したNikon純正のカメラケースを買った訳。

それは、一眼レフと言えども普段もちのお手軽カメラにしたい。

一眼レフは本気モードで出かける日にだけ持ち出すスタンスだったのですが、それだと使わないうちに一年くらいあっという間に経過して、防湿庫の飾り物になってしまいます。

だから今度のD850は毎日、撮影する予定がなくても持ち出すくらいのお手軽さを求めて純正ケースにしてみました。

ケースの参考リンク

参考にリンクを貼ると厚かましいかも知れませんが、今回話題に出したケースもレンズも私がとても気に入った物なので、そういう気持ちです。

アマゾン

レンズの参考リンク

私のカメラ人生で、これが一番、利用頻度が高いレンズです。
高倍率ズームでこんなに綺麗に撮れるレンズは初めてでした。

アマゾン

コメント

タイトルとURLをコピーしました