スポンサーリンク

Q2バッテリー持ちは驚異的

スポンサーリンク
スポンサーリンク

予備知識はあったが

Q2購入前からバッテリーは意外と持つと言う情報はネットで得ておりました。

しかし、所詮は液晶ファインダーの機種ですから、常時ファインダーや液晶には動画を再生しているようなモノ。

常に最新の画像をファインダーまたは裏面の液晶に出すならば、それ相応のCPUパワーと画像出力のエネルギーがあるから、所詮は一眼レフのように長時間の利用は無理だと考えてました。

Q2のバッテリーはSL兼用

ライカ Leica
16062 [ライカ SL(Typ601)用リチウムイオン・バッテリー BP-SCL4]

ライカSL用に開発した高性能な充電式リチウムイオンバッテリーです。

ソニーのRX1RM2用に比べてこれだけ巨大で、D810のバッテリーと同等のサイズ感です。

一眼レフのD810並?

私の場合はD810と比べて体感的に半分程度の持ちだろうと思ってましたが、実際に使ってみると、私の使うパターンではD810と同等か更に長く使える印象があります。

とてもミラーレス方式、常時ファインダーや裏面液晶に画像を出して更新しているとは思えないです。

しかもD810を超える高画素なので、撮影する都度消費するエネルギーも凄いはずですし。

ディズニーシーで1日平気

最近、ディズニーシーに行って来ました。
朝10時から夜20時まで延々と遊んでました。その途中途中で、270枚程度の撮影結果でした。

でも、バッテリーレベルは一目盛も下がってませんでした。

私の普段の使い方

  • 静止画のみ
  • 撮影する場所でのみ電源を入れて、撮影終了したら電源を切って移動する

過去の他のカメラで同様にした場合

ニコンD810(フルサイズ一眼レフ)

一眼レフだからミラーとプリズムを利用してのファインダーと言うことで、その点では電力は消耗せず、電力は普段の消耗は露出計測とかだけですから下手すれば一々電源をオフしないでも大丈夫なほど安心感。

そんなラフな利用方法で、ディズニーリゾートで夜まで遊ぶと半分程度まで消耗していたので、予備1本は必須な気分でした。

リコーGR(APS-C)はバッテリーは2本から3本

どうしてもコンデジのバッテリーは持ちが悪く、見る見るうちにゲージが下がり始めるモノでした。

ソニーRX1RM2(フルサイズ)はバッテリー3本でもダメ

この機種は小型軽量を最大の売りにする機種なのでサイズ最優先した結果で致し方ないですが、電源オンしてメニュー設定などしている間にもゲージが一目盛下がるなんて普通でした。

予備バッテリー含めて三本体制で遊びに行っても気が気ではない感じでした。いざと鳴ったら車に戻って充電するつもりで急速充電器も持参したほどでした(実際は節約の甲斐あって大丈夫でした)

Leica Q2は最高長持ち

一日中、ディズニーシーで遊んでいたのに、バッテリーレベルはフルのまんまで終了。

私はD810と大差が付くと信じていたので、予備に二本買って合計三本体制で望んだディズニーシーでしたが、この感じだと日帰りのディズニーリゾートや一泊二日の旅行程度ならばバッテリー1本だけでも大丈夫かもしれません。

合計3本にするのに、どんだけ苦労したか?

苦労と言っても、なかなかヨドバシに入荷しないから、それだけの話です。

でも途中からは通販予約で買い集めたので苦労と言っても待ち時間だけですが。

多分、数ヶ月待ったような?

3本でも無駄ではない

ところで、これほどロングライフなバッテリーだと、3本も無駄な投資か?と言えば、一瞬そう思ったのですが、3本体制はアリだと思います。

それでも本数は多いに越した事はない

最近の国産コンデジの多くはUSB充電に対応ですが、ライカQは2本体も充電器もUSB充電には対応してません。

USB対応していたら最近の車はUSB端子が標準装備だから車内充電にも困らないし、旅先のホテルでもUSB充電ならばiPhoneやiPadの充電器と共用して充電可能です。

しかし、それが出来ないライカQ2の場合は、旅行先では充電できないから自宅で充電されたバッテリーを持ち出すしかありません。

もちろんライカでも純正のAC100Vの充電器を持ち出して、カー用品点のDC12V→AC100V変換器を買えば車内充電も可能だし、旅先の宿でも充電可能ですが、物が増えるのも嫌なので、今回買った合計3本のバッテリー体制ならば三泊程度の旅行までは安心だと思います。

それに、日常のQ2を持ち出す場面でも、その時点のバッテリー残量を気にしないでも、+1本持ち出せば超安心です。

と言う事で、妻には3本体制は必須なのだと言う事で了承を得ました。(笑)

B018IZ7WNG

コメント

  1. […] バッテリーも予備に1本は買うでしょうからプラス2万円くらい?予備が無くても1日撮影には予約です。 […]

  2. 渡部 より:

    こんにちは、ブログ興味深く読ませて頂いています。
    私も先週ライカQ2を購入しました。
    カメラ遍歴は同じようです、違うのは私はCanont党でした。
    今回Canonを全て処分してQ2を買いました。
    しかし、残念ながら入院となりました。バッテリーが満充電できず、chargeランプと80%の両方が点滅するという症状です。カメラを含め全て送り返してくれとのことです。
    早いところ思う存分つかってみたいです。

    • カメラとduffyが好きduffy より:

      渡部様
      私のブログを読んで頂けて光栄です。
      カメラ遍歴も似ているとの事で、同年代(私は五十代半ばです)でしょうか?
      今思えば、気に入っているカメラも多かったのに、ほとんど残っておらず、もっと早くに防湿庫を導入して、お気に入りだけでもコレクションに残せば良かったと後悔してます。
      Q2のバッテリー問題、困りましたね。
      実は私はあまり注意深く充電器を見てませんでした。
      ちょっと不安になりましたが、いつまで充電しても点灯状態に至らずに点滅がずっとって事ですよね?
      多分、おぼろげな記憶では私の場合は充電器にセットして翌朝になるとLEDは80と満タンの両方が点灯状態だったような?
      多分、点灯と点滅の違いで故障かどうか?なのかな?と。
      カメラを含めて全部送り返すってことは、もしかしたら丸ごと交換なんでしょうかね?
      それならそれで綺麗に開封の儀から再びですね。
      長くなりましたが、とても良いカメラだと思いますので、1日も早く使えるようになると良いですね。

      • 渡部 より:

        こんばんは。
        私は寅年です。近い世代ですね。
        RX1RⅡも使っています。GRもたくさん使いました。
        今回は、かなり本気を出さないと持ち出せない大三元とEOS1DX、その他短焦点レンズ思い切って処分しました。後に残ったのは空のドライキャビネットとカメラバックの数々。
        こうでもしなければ買えなかったです。私もQの時から欲しいと思い続けてきました。そんな中、熱くQ2を語るブログに出会い共感しました。
        ライカ初心者です、いろいろお話を聴かせてもらえたら嬉しいです。

        さっき充電したら両方のランプが点滅していました、やはり送り返すことになります。
        開封の儀は良いですね。できるものならまたやりたいです。国産のカメラにはない梱包ですから、RX1はちよっとワクワク感のある梱包でしたね。

        • カメラとduffyが好きduffy より:

          私は兎なので、お隣ですね。
          こうしてみると、キャノンとニコンの違いだけで、ほんと同じような趣味ですね(笑)
          実際、私もキャノンとニコンは迷いに迷って、でも、両方のマウントを揃える力は無くて、たまたまニコンになった経緯です。
          本当は、純正アプリのMac対応の点では圧倒的にキャノンにすべきだったと後悔してますが、仕方なくAdobeのLightroomです。
          RX1も国産としては、色々思い切った製品で突出してますね。価格を筆頭に(笑)
          あれだけの製品なので、私が手のサイズがもっと小さく、バッテリーももう少し持てば、Q2を買う勇気は出なかったと思います。
          全てを処分してのQ2とのこと。
          それだけの魅力あるカメラですよね。
          これからも同年代で似通った好みの者同士、宜しくお願いします。
          そうそう、私も昨晩Q2のバッテリー充電してたのですが、やはり最後は点灯でした。何の故障か?早く使える物が戻ると良いですね。

タイトルとURLをコピーしました