スポンサーリンク

Q2いつでも一緒

スポンサーリンク
Leica Q2
いつでも手元にQ2がある
スポンサーリンク

思った以上に常用カメラ

購入する前は、Q2の価格が高額なので、普段はビビって防湿庫の中かな?と思ったのですが、実際に使ったら、あまりにも使いやすくて、手に馴染んで、手触りも良いし、使いやすいし、あっという間に私が一番常用するカメラになっていた。

こんな具合に何をするにも手元にあるカメラとなりました。

実は安いかも

これまでの人生で多くのカメラを買ってきました。
その中でも最高級なのがQ2ですが、考えようによっては安いのかもしれません。

だって、一例ですが、ニコンの一眼レフボディーが40万円程度。レンズが一本あたり20万円程度が5本とか?。

そう考えるとニコンの出費の方が大きいけど、ニコンは普段はあまり使ってなくて旅行や知人の結婚式の時くらいしか使わない。

Q2は既にiPhoneのカメラに匹敵する出番の多さ。
価格にビビらないで使ったら元を取るのも早いかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました