スポンサーリンク

Q2のファームウエアアップデート 1.1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アップデートが出ていた

偶然にも私のライカQ2にも、LEICA Q2 – FIRMWARE UPDATE 1.1なるものが出ている事を発見。

購入時に見たときは気が付かなかった。

まだ出たばかりだからか?たった112MBのファイルサイズながらもダウンロードは遅々として進まず、我が家はドコモ光の最高速の契約している回線ですが、それでも遅いので、一晩放置して翌朝になってダウンロードされているファイルを使ってアップデートしました。

今回のLEICA Q2 – FIRMWARE UPDATEは1.0から1.1になります。

https://jp.leica-camera.com/フォトグラフィー/ライカQ/Leica-Q2/ファームウェア

ライカQ2 ファームウェア1.1 インストール手順

下記はメーカーからダウンロードしたPDFファイルの内容です。

https://owners.leica-camera.com/index.php/jp/login

ファームウェアを最新版にアップデートすることにより、機能や性能を向上することができます。

更新内容

機種名 LEICA Q2
更新バージョン Version 1.1
更新ファイル名 Q2___11_.lfu

詳細

バージョン 詳細
バージョン 1.1 改善内容:
 DNG ファイルの仕様改善
ドライブモード「超高速コンティニュアス」で撮影された DNG ファイルがアドビ社製ソフト
ウェアで開けない不具合を解消しました。
 「コンティニュアス」モード時のフラッシュ連続発光
「高速/中速/低速コンティニュアス」モード時のフラッシュ撮影で連続発光できるように
なりました。(連続発光する間隔と回数はフラッシュの能力に依存します)
 「Leica FOTOS」との接続性の改善
「Leica FOTOS」アプリによるリモート起動時の接続性が改善されました。
 インターバル撮影の安定性向上
1 秒間隔のインターバル撮影でもコマ落ちせず撮影・記録できるようになりました。
(JPG のみ)
また「DNG+JPG」撮影時の安定性が向上しました。
※「DNG+JPG」でのインターバル撮影では、コマ落ち防止のため 2 秒以上の間隔に
設定することをお勧めします。

ファームウェアのアップデート手順

カメラの準備 1. フル充電したバッテリーをカメラに入れます。

2. SD カードをカメラから取り出します。

3. ファームウェアの更新に使用するSD カードを準備します。

a. 事前にカメラでSD カードをフォーマットします。

b. アップデートファイルをSD カードのルートディレクトリにコピーします。

c. SD カードをカメラに挿入します。

インストール 4. カメラの電源を入れます。

5. メニュー→[カメラ情報]→[ファームウェア]→[アップデートを開始]の順に選びます。

6. [はい]を選択します。

a. 現在の設定のバックアップについては、カメラの指示に従ってください。

b. アップデート開始前に、ユーザープロファイルをSD カードに保存してください。

c. アップデートを開始し、アップデートが完了するまで待ちます。

d. カメラの電源を入れ直します。(SD カードは取り出さないでください)

e. ユーザープロファイルをSD カードに保存している場合は、保存したユーザープロファイルを 読み込んでください。

これでファームウェアのアップデートは完了です。

注意事項:

ファームウェアのアップデート中は、カメラの電源を切ったり、カメラからSDメモリーカードを取り出したりしないで

ください。これらの行為は、カメラの故障の原因となります。

また、ファームウェアのアップデートでカメラの設定や画像番号が初期化されることがあります。

最新ファームウエアの感想

効能書きには無いんですが。。。

Ver1.1の変更点には記載されてないので、気のせいなのか?
私の個体は偶然にもソフトウエア不具合があって、それが更新の影響でたまたま改善したのか?

不明ですが、

更新して1.1になった途端に、まるで別なカメラになったような素晴らしい使い心地となりました。

電源のオンオフが超高速に

元のバージョン1.0では、ライカQ2の電源オンオフは10秒以上待った気がします。

ところが最新ファーム1.1になったら、電源オンオフは、まるでリコーGR3並みの爆速に感じられます。

SDカード認識エラーが激減

Ver1.1では、SDカードの抜き差しの直後に電源を入れる場合も、SD挿入完了から10秒くらいは待った上で電源オンにしないと、SDカードがエラーとなりまして結構焦りました。

Ver1.1では、SDカードの抜き差しの後も間髪入れずに電源をオンにしてもSDカードの認識エラーは数回のテストですが出てません。

偶然なのか?

Ver1.1アップデートの内容としてドキュメントには、そのような記載はありませんが、私の場合は、むしろ、1.1変更点の記載内容には実は興味があまりなかったので、どうでも良いアップデートだと思って、先送りしても良かったのですが、実際にバージョンアップした体験としては、ものすごく嬉しい改版です。

私の購入時からの電源オンオフ時間とSDエラーの件は、ハードウエア故障だと怖いので、一応メーカーに問い合わせ中です。

私の期待する回答は、今回のVer1.1にその対処も含まれている事です。

体感からはそう信じてますけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました